· 

仲間と取り組もう!ザ・シークレット・オブ・マネーゲーム

こんにちは!!
昨夜も投資体験型ボードゲーム 
「ザ・シークレット・オブ・マネーゲーム」会で盛り上がりました!!

今日お集まりいただいたのは、4人の「投資家」達。
ゲームの中で、会社員、派遣社員、花屋さん、長距離トラック運転手に
なりきって、いざ、投資の世界へレッツゴー!!

このゲーム、決して給与の高さが優位なわけではないんです。
クリア条件は、
給与を不労所得が上回ること

そして、
負債を現金で返済し終わること

いくら給与が高くても、負債額が多いとどうなるか。

だから、相手の資産と比べるのではなく、
「過去の」自分と比べてどうなのか、どう選択するか
その選択が、人生にどう影響するのか
それを体感することができるのです。
また、自分自身の資産を増やすためには
自分の範囲だけで考えるだけではなく
時には、相手と一緒になって考えることも必要な局面が出てきます。

それが、「共同購入」と「案件紹介」。

「共同購入」は、1つの大きな投資案件を
独り占めして買うのではなく
他に希望者を募り、一緒になって購入して
お互いの不労所得、資産を増やすこと。

そして、「案件紹介」は
ある投資案件を自分では買えない時
または、その案件に投資したいと思っている人がいる時
それを譲り、その報酬として紹介料を得ること。
このように、時には自分で
時には一緒になって取り組み
お互いクリアに向かって進んでいくことができるのが
このゲームの醍醐味なのです。

ある参加者(お花屋さん)が終了後に言っていた言葉が
印象的でした。

「投資って、自分1人でやるもんじゃない。
一緒になって考えたり、投資する“仲間”がいる。
そのことに気づけました」